インクなど

スキージ圧とインク

つい最近、お客様とお話している際に判明した事が有るので、今回は「スキージ圧」について。 何度かお話している通り、シルクスクリーン印刷は、版をベタ置き(被印刷物と版を完全密着)せず、ある程度の間隔を開けて印刷するものです。 […]

インクの乾燥

シルクスクリーンプリントで一番起きて欲しくない問題は「剥がれ」です。 被印刷物に適したインクで適切な乾燥方法を取れば、このような問題の発生を限りなく0に近づける事が可能です。 なのに、弊社にご相談頂く内容の上位を占め要る […]

詰まらない水性バインダー

ここ最近は、お客様から頂いたご相談が多く、そこから「を!これはブログに書かねば」というネタが発生しているので、ジャンルがあちこちに飛んでいます。しばらくの間ご勘弁を願います。 で、今日のお題はハイブリッド・インク(笑)で […]

金・銀の基本

金は茶色が光っている色。銀は灰色が光っている色。ただこれだけなのに難しいことが沢山起きます。   今回のお話は水性バインダーであれ、プラスチゾルインクであれ、もっと言うと溶剤型のインクでも同じ原理です。 &nb […]

いいとこどりのインク

最近売れ行きが特に良くなっているインクが「アクアゾル」インク どんなインクかを要約すると「水性なのに乾燥が超遅いので、プリント中にほぼ目詰まりの恐れがない」という。 全国津々浦々から毎日のようにお悩みやご相談を受けている […]

プラスチゾルインクと添加剤

例年の事ですが、先日まで「暑い暑い」と言っていたのに、もう既に朝晩は冷え込んでいる北海道です。と言うか、今日から我が社ではストーブのスイッチを入れました(笑) だってWindows10のタスクバーで見てみると、札幌の今の […]

シルクスクリーン印刷の事は全て

創業して以来、ごく緩やかに(笑)右肩上がりの業績が続いております。 高校時代の同期生の一人が言ってくれるには「その方が良い」との事なんですが(笑) 急上昇したら急降下する場合が多いんだとか。 でもねぇ、急とまでは言わなく […]

インクの保管方法

生ものはどんな物でも使用期限という物が存在します。それは空気に触れることで様々な形で化学変化するからだと、思う(笑)   さて、シルクスクリーンに使用する「インク」も生もの? 生ものかどうかはさておき、水性バイ […]

風合いを柔らかくする方法

今日はシリーズからちょいと離れます。   これまた最近度々頂くご質問ですが、具体的には 『プラスチゾルインクで、水性インクの様に風合いを柔らかく仕上げるにはどうしたら良いのですか?』というご質問です。 &nbs […]