刷版など

版の再生は可能か否か?

あんまり間が開くと、あそこの会社は今大丈夫?とか思われかねないので(笑) 弊社は今現在、無事正常に営業しております。 北海道は全国で9番目に多くのCovid19の感染者が発生しています。時期的に早期に発生し、インバウンド […]

版をアルコール(メタノール)で洗う?

書く時は連続してUPしたりしますから厄介です(笑) さて、今回も版の件です。   印刷を終え、その版を2度と使わない場合、落版します。「版の再生」とも言います。 紫外線露光した感光乳剤を落とす場合、良質な再生液 […]

スクリーンメッシュは同じ番手でも違いがある

スクリーンメッシュは番手さえ同じであれば、どんなもにでも大丈夫と思っていませんか? 素材によって、露光後の伸縮で経年誤差が生じる 素材の伸縮性の違いで、オフコンタクトに違いが生じる メッシュの素材・線径の違いで、様々な違 […]

感光膜を拡大してみる

大変長らくお待たせ致しました。お取り寄せ期間を経て我が家にOLMPUS TG-5がやって参りました。 そもそも芸術的センスが皆無な(笑)私にはデジイチやミラーレスなど無用ですから、通常はスマホのカメラで何事も済ませてしま […]

ノーマルとバイアス

スクリーンメッシュのテンションにばかり話題がいきがちですが、枠に対して平行に張るか斜めに張るかについてもお話ししますね。 平行に張る場合を「ノーマル」斜めに張る場合を「バイアス」と呼びますが、どのような違いがあるのでしょ […]

粉ものに注意

最近お問い合わせが多いのが「グリッター(ラメ)」や「ゴールド・シルバー」など、ベースバインダーやプラスチゾルインクベースに粉体を混合して行うプリントです。 中でも「(既製の)インクを購入してプリントしても、巷で見かける様 […]

版の写真製版(露光機)

皆様はスクリーンプリントの版にどのようなものをお使いでしょうか? これまで繰り返し書いていますからくどくど書きませんが(笑)適正なテンションの版を使用する事で、様々なトラブル・アクシデントを回避できるのですが、紗張りの部 […]

「塗る」から「落とす」へ

ご相談をいただく際の会話の中で、印刷の様子を「インクを 塗る」と表現される方がいらっしゃいます。 そしてご相談の主な内容の多くは次のようなものです。 濃いインクはありませんか? 印刷が滲んでしまうのは何故でしょう? 1枚 […]

製版と落版の関係性

8月9日で投稿した「露光の問題はいずこ」では、版を作る際のポジフィルムについて書きましたが、今日は感光剤自体についてのお話です。 皆様から頂くご相談の大筋は「上手く焼けないんですが、どうしたら良いのでしょうか?」という物 […]

露光の問題はいずこ

明日11日(金)から16日(水)まで、株式会社スタンスは夏休みを頂く予定です。 勿論Web-Shopは365日24時間営業していますので、その間もご利用頂けますので何卒宜しくお願い致します。 ただ、夏休み明け、在庫のある […]

適切な乳剤のその前に

いつも、シリーズものの様に書いたり、次回予告を書いたりしていますが、しょっちゅう反故にしてます。 なんか、しばらく前に「次回は乳剤」とか書いた記憶が有るんですが(笑) シルクスクリーンの版を一から作るには 枠を用意する […]

微妙な違いは大きな違い

ここ最近、ブログでも「たか坊の解りやすいシルクスクリーンプリント」でも、版の、とりわけスクリーンメッシュのテンションの重要性をお話してきたところ、各段に関連のご相談が増えています。 そして、これらのご相談に対応させて頂い […]

凹凸に綺麗にプリント

まずは写真をご覧ください。     とあるお客様からご相談を頂いた際のプリント画像です(お客様の許可を頂いて、部分的に掲載しています)。 ご覧頂ける通り、凹凸のある生地に白インク(この場合はプラスチゾ […]

版の重要性

二つほど前の記事で「版の再生」について書きました。感光乳剤を露光して作った版は、何度も再生して繰り返し使えるのですが、緻密な印刷を実現する場合には、再生した版では好ましくない場合があります。 主な理由を挙げると 再生した […]

版の再生

FaceBook、twitter及び弊社ホームページでも告知させて頂いていますが、只今弊社ホームページを全面リニューアル中の為、WordPressで運用しているこのブログの表示が、これまでと変わってきています。 「みずら […]

版は綺麗にして使いましょう

のっけからなんなんですが、弊社は実際の「ショップ」を構えている訳ではありません。勿論、きちんとした事務所で仕事をしていますが、商品を陳列してその場で販売はしていないのです。 と、こんな事を書くのは、つい最近、外で仕事を終 […]