以前から書こうと思いつつ、しばらくしまっておきました。ここ最近痛ましい事件や、しょうもない事件が重なっています。

 

まず、某旅行会社と某輸送会社のバス転落事件。亡くなられた方、そしてご遺族の方の胸中は想像すべくもない事です。

そして、賞味期限切れの食材を転売していた、某廃棄業者。こちらは、正直「なんちゅー事してんねん!」(私は札幌生まれ、札幌育ちです)という思いです。

 

色々な報道がされていますから、ただただ私の思う事を書かせて頂きます。

まず、後者の件。この事件によって、どれだけの法人が傷つき、どれだけの人々(消費者)の心に不安が沸き上がっているか知れません。

これまで不通にスーパーで食材を購入していたものが・・・

 

そして前者の事件。輸送会社を信頼するとかしないとか以前に、そして某旅行会社を信頼するとかしないとか以前に。不通にチケットを購入して利用しただけなんですよ。

いつから、日本はこんなに不安だらけの社会になってしまったんでしょうね?

 

某有名経営者が次のようにおっしゃっています(筆者が要約)。

「企業は利潤を出さなければ存続することはできません。お客様に良かれと、価格を下げる事は良い事ですが、社員を幸せにできない会社が、お客様を幸せにする事はとうてい不可能です。適正な利潤を出し、そしてお客様を幸せにする企業を存続させる事が経営者の仕事です」

同感と私は思っています。

 

kyouwatemasu1

 

昨年の春、お得意先にTシャツプリンターを納入させて頂きました。国産「キョウワテマスH-66」です。

kyouwatemasu2-1

寸分の狂いもなく組立調整されているのでとても重い。

kyouwatemasu3-1

まだプリントボードは装着されていない状態ですが、ようやく搬入完了。

製造部長(普段は苗字で呼ばせて頂いているので肩書は定かではありません(笑))の許可を得て掲載させて頂きました。

部長曰く、キョウワテマスを選ぶ理由は

1.以前からこれを使っている(笑)

2.プリント時のズレが無い

3.要は安心(笑)

4、けど高い(笑)

 

弊社では勿論アメリカ製のプリンターも扱っています(中国製造のものは一切販売しません)。この部長にはホプキンス社製の6色機も使って頂きました。

「(アメリカ製プリンターの)マイクロアジャスターは便利。でも、キョウワテマスの方が安心(笑)部品も国産だからすぐ手に入るし。でも滅多に必要ないけど(笑)」

 

以前、別の社長がこうおっしゃった事があります。

「良いものは高い。良いものを「より(できる限り)」安く」なら解るけど「良いものを安く」なんて言う人は嘘つきだね(笑)」

その社長はこうもおっしゃってました

「インク1缶で売れるプリントの金額考えたら、値切ってたか坊に嫌われる方が嫌だよ(笑)インク売ってくれるとこ探さなきゃならんもん」

 

確かに「安いに越したことはない」です。でも、安心はお金じゃ買えないですね、きっと。

 

なんか今日は素晴らしい事を書いている気がしてきました(笑)

恰好良い事ばかり書いていると、写真を掲載させて頂いている部長や同社の社長に突っ込まれそうなんで先に書きます(このブログもFaceBookも見ていらっしゃるので(笑))。

その社長によく言われます。

「でもさぁ、手帳に書いて帰っても忘れ物しますよねぇ?」

「すいません。。。手帳に書いた事を忘れるか、書いたページが解らなくなっちゃって(涙)」

 

スタンスのホームページ

Web-Stance(ショッピング)のページ

 

過去の記事(ameblo)はこちら

Follow me!