少ないご要望にお応えして

ブログを自前サーバーに移行して数日。

以前の記事はそのままアメブロに残してあります。バックアップして、こちらにも掲載すると「ダブルポスト」でGoogleに悪い評価を付けられる恐れがあるので(笑)

という訳で、読者の皆様にはしばらく煩わしい思いをさせてしまいますが、どうかご容赦ください。

さて、お問い合わせ頂く際に「シルクスクリーンの書籍を教えて頂けませんか?」というご要望が多々あります。

特にこれからシルクスクリーンプリントを始められる方に多いのですが。現在出版されている書籍は数冊で、仕事柄私は所持していますが、何せ出版年月が古すぎたり、内容がホービーに寄り過ぎていて、あまり役に立つものではありません。

と言う訳でネットの登場となる訳ですが、専門家の私から見て「いただけない」動画が多すぎです。

自前サーバーですので忌憚の無い意見をお話しすると(笑)良く言えば

「シルクスクリーンって、こんなに簡単にできるんだぁ」と思わせてくれるような動画が多い。

それはそれで素晴らしい事なのですが、ただ製品の良い所ばかりが強調されすぎていたり「これを買えば万全です」みたいな箇所が多すぎるように思います。

現に、弊社へのお悩み相談に「〇〇を買ったんですが、上手くいかなくて教えてくださいませんか?」ってパターンが多いのです。

買う前は対応が素晴らしいのに、その後に困った事を問い合わせても電話にすら出ない、って話を聞いたりします。

 

そんな折、お客様から「スタンスさんももっと製品しょうかいをYouTubeに載せれば良いのに」とお勧めいただきますが

 

1.文章は書けても画像・映像加工の能力が皆無(笑)

2.根が正直なので製品の良い所をクローズアップした宣伝ができない(笑)

ので、弊社のプロモーションは専らこのブログのみとなります(笑)

 

という訳で重い腰をヨッコラせっと持ち上げます。

と言ってもいきなり出版社に駆け込むとか(笑)いきなりePubで電子出版を目論むとか(笑)無謀な事は致しません。

 

いつもと同じ(笑)このブログに、カテゴリーを「スクリーン印刷への道標(みちしるべ)」として書き綴っていきます。

ちなみに「大凡」無料です(笑)

たぶん、とっても高度な話とか(笑)内容が過激すぎて無料ではお見せできないとか(笑)、様々な理由で有料になる場合もあろうかとは思います。そのうち(笑)

そんな時が来たら、ショッピングサイトでPDFをダウンロードしていただく形にでもさせて頂きます。いつになるか解りませんが(笑)

 

スタンスのホームページ

Web-Stance(ショッピング)のページ

 

過去の記事(ameblo)はこちら

Follow me!

コメントする