耐再昇華インク(ローブリードインク)

とんでもない事態になりつつある昨今。
詳しい事情については、今後ここに書いていく予定でおりますが、アメリカ・プラスチゾルインクメーカーの事情により、熱・インクによって再昇華(染料の再移行・離脱)してしまい易い素材に適したインクの入手が困難になってしまいました。

コロナに立ち向かいながら、やっと仕事を増やしつつある業界が「さぁ!これから」という時に。です。

弊社としては、以前からアメリカのメーカーのインクも販売しておりましたし、別途、原材料を入手して同様のオリジナルインク(AHOIインク)を販売していました。

いや、正直、自分でネーミングしておきながらですが「このインクは正式になんて呼べば良いんですか?」と尋ねられて「アホイ?!」と、少々お間抜けな感が(笑)

まぁ、それは置いておいて。

コロナの状況と世の中の推移を見て、ある程度予測はしていましたが、まさかこんなに早くとは。。

という後ろ向きな話は再び置いておいて(笑)

 

いつかここで書いたかどうかは忘れてしまいましたが(笑)、私がこの世で一番信頼している社長に試して頂いたインクを、販売できる事になりました。
その社長のお墨付きが得られたので自信を持って販売する事ができます。
正直、このブログのこの記事は、この社長及び弊社の職員には読んで頂きたくない。こっぱずかしいから(笑)

前職(某〇〇コーポレーション)の時にはほとんどと言って良いほど買ってくれなかったこの社長ですが、スタンスを初めてある程度経った頃にその理由をこう教えてくれました。

「プリントの事で困った事が有った時に、おまえ達に何を聞いても教えてくれないし、調べる気持ちがあるのかどうかも疑わしかった。だから買わなかったんだよ」

大げさではなく、今、こうしているのはこの社長のこの一言のおかげです。ちなみに「おまえに」ではなく「おまえ達に」と言ってくれたのは、この社長の優しさです。

今思えば、本来、ごく当たり前の事なんですけどもね。

お願いだから、もしこの記事を読んでしまっても、読んだとか言わないでね(笑)こっぱずかしいから。

と言う訳で、この社長に試して頂いて大丈夫とおっしゃるので正式に販売を開始します。耐再昇華インク(熱硬化型PVCインク)

正直、お問合せが多くて、多すぎて悩みました。そして一大決心をしました。

詳しくはこちらのページをお読み頂きたいのですが、このインクに関してはリピートの際の価格を19%offにさせて頂きます。
逆に言うと、初めてのお客様には19%upになっています。
ちなみに2022年3月31日以前に、弊社からAHOI・LTLB及び、同等のローブリードインクをご購入頂いた方は、会員IDにてショッピングサイトにログインされた時点で19%Offで表示されるようになっています。

なぜこの様な仕組みにしたかというと、一言で言うと差別です(笑)
1度でも弊社から購入して頂いた方から先に使って頂きたい。ただそれだけです。そりゃぁ、前記のように自信はあるので多くの方に使って頂きたいです。

「初めて使うから心配だし、2回目から安くなるって不思議ね」とか二の足を踏んでしまうようでしたら、使って頂かない方が良いのかもと思っています。

「1度使ってみて良かった!おまけにこれからは19%安くなるし-」と思って頂ける方が良いと思っています。

まずは消費量の多いWhiteからの販売開始となります。

 

スタンスのホームページ →

ショッピング(Web-Stance)はこちら →

以前の記事( ameblo )はこちら →

Follow me!