本文へジャンプ


製品情報



染み込みバインダー 水性プリント用
 

  • タオルや袢纏など、仕上がりが硬くなるラバータイプのインクは使いたくない

 
染み込みバインダー EAB-C(旧 EAB)



その他の動画も見る →



風合いが極めて柔軟なアンカータイプの透明バインダーです。
水性顔料を添加してお使い下さい。
綿・綿/ポリエステル混紡生地に使用します。
染み込みバインダーEAB-Wと混合しての使用が可能です。

※染み込みバインダーEAB-Cは隠蔽性がありません。濃色生地に明色をプリントするとインクの色は再現できません。抜染バインダーをご検討下さい。


 4Kg
15Kg


乾燥方法

  • 自然乾燥
  • 架橋剤フィクサーFを2%添加で自然乾燥
  • 140度で180秒の熱乾燥

染み込みバインダーEAB

Web-Shopへ

 関連情報


 
染み込みバインダー EAB-W


風合いが極めて柔軟なアンカータイプのホワイトバインダーです。
水性顔料を添加してお使い下さい。
綿・綿/ポリエステル混紡生地に使用します。
染み込みバインダーEAB-Cと混合しての使用が可能です。

※染み込みバインダーEAB-Wは隠蔽性がありません。濃色生地に明色をプリントするとインクの色は再現できません。抜染バインダーをご検討下さい。


 400g 
15Kg


乾燥方法

  • 自然乾燥
  • 架橋剤フィクサーFを2%添加で自然乾燥
  • 140度で180秒の熱乾燥
 
染み込みバインダーEAB

Web-Shopへ
  関連情報


 
染み込みバインダー(ポリエステル生地用) EAB-5


風合いが極めて柔軟な、ポリエステル100%生地対応アンカータイプの透明バインダーです。
水性顔料を添加してお使い下さい。
綿・綿/ポリエステル混紡生地にも使用可能です。


15Kg 

※染み込みバインダーEAB-C5は隠蔽性がありません。濃色生地に明色をプリントするとインクの色は再現できません。抜染バインダーをご検討下さい。
 
 
染み込みバインダー・オーバープリント(ディスチャージ) EAB-D 


濃色生地にEAB-C及びEAB-Wでプリントした後、Adhisiveを混合したEAB-Dでオーバープリントします。
生地の染料が抜け、風合いが柔らかくなるとともに発色します。

※着色抜染の場合、それぞれのインクが使い切りになるので(Adhisive混合後のインクは使い切る事が必用です)、多色プリントの際にきわめて有効です。
※単体で使用した場合、生地の染料が抜け、生地の糸本来の色になりますが、樹脂分を含んでいない為、きわめて風合いが柔らかくなります。

 こちらのブログ記事もお読みください →

 1Kg 

  Discharge Adhisive 270cc

 
染み込みバインダー EAB−2


上記EAB以上に風合いが極めて柔軟なアンカータイプのバインダーです。
水性顔料を添加してお使い下さい。
綿生地に使用します。
※架橋剤フィクサーFを併用しても、ポリエステル生地には使用できません。

※染み込みバインダーEAB-2は隠蔽性がありません。濃色生地に明色をプリントするとインクの色は再現できません。抜染バインダーをご検討下さい。


 15Kg


乾燥方法

  • 自然乾燥
  • 140度で180秒の熱乾燥

 関連情報